2010年春のダイヤ改正で房総方面向け新聞輸送列車が廃止

2010年3月のダイヤ改正により、房総方面向け新聞輸送列車が廃止となります。

この列車は113系8両編成を使用し、両国駅の「低いホーム」で新聞夕刊を積み込みます。
総武快速線内は回送運転で、千葉駅で4両ずつに分割して内房線・外房線へと向かいます。


↑市川駅を通過。

総武快速線時代の15両に比べたら短い編成ですが、スカ色の113系がスイスイと走ります。


↑千葉駅にて。

新聞は端の1両に積み込まれており、旅客は他の車両を利用することになります。
4両編成のうちの1両が荷物専用…ということで実質3両編成となります。


↑車内からの侵入もできないようになっています。

廃止の理由は明かされていませんが、新聞需要自体が落ち込んでいるのかもしれません。

こちらの記事も読まれています: