58000円でエミレーツのビジネスクラス体験・EK413便CHC-SYD

クライストチャーチでの滞在を終え、オーストラリアへ移動します。
エミレーツのビジネスクラスがお安い運賃設定だったので、利用してみました。


↑クライストチャーチ大聖堂、2011年の震災で一部崩落したままになっています。


↑近代的な造りのバスインターチェンジ。

バスインターチェンジ内にはコインロッカーがあり、2ドルで利用できます。

バスインターチェンジから空港までは29系統またはP系統で30分~40分ほど。
「空港」バス停で乗降すると加算運賃がかかり片道8.5ドルとなりますが、地元民ふうの客は1つ手前で降りて歩いて空港へ向かっていました。


↑オール2階建のA380初利用となります。

入国時は税関でひと悶着、ふた悶着ありましたが出国はスムーズ。去る者追わず…か。
エミレーツラウンジの場所が分からず無駄に歩く素人プレーをしてからラウンジへw

エミレーツは中東の航空会社ですが、遠く離れたニュージーランドのクライストチャーチにラウンジがあるというのがスゴい。しかしラウンジ内はあまり広くなく若干混雑。
軽食とビールをいただき、搭乗コールがかかると皆さんぞろぞろとゲートへ。

エミレーツのA380は1階が全てエコノミー、2階がファースト・ビジネスと分かれており、1階と2階で別々のボーディングブリッジが接続されていました。当然2階向けはガラガラw

CHC1805(+12)-1925SYD(+10) EK413 3h20m
エミレーツA380のビジネスクラスは2席分の幅を1人で占有できるため、非常にゆったり。
着席してすぐにウェルカムドリンクとのことで、シャンパンをいただきますv


↑窓側の個室感がスゴい。通路側でも窓を占有できます。中央の島はグループ客向け。


↑離陸後にビールをいただくと、温かいナッツと一緒に提供!これには驚きましたw

食事はメニューにビーフ/サーモン/チキンとあったのでチキンを希望しましたが、サーモンしかないとのことw サーモンはやや薄味だったので塩胡椒で調整していただきました。

ビジネスクラスの後方にはバーがあり、マティーニを1杯。この1杯で大いに酔っぱらいましたw バーといってもノンアルコールのジュースなども快く出してもらえます。
また、バーの前には歓談しながら呑めるようにシートベルト付の長イスもありますw

退屈など1ミリも感じないまま降下のベルトサインが点灯して着陸。
たった3時間の利用ではもったいない、とても素晴らしいビジネスクラス体験でした。

日本→ドバイでまともにビジネスクラスを利用するとトンデモない金額になりますが、今回のクライストチャーチ→シドニー→メルボルンは58000円ほど。まぁ高いといえば高いのですが、ビジネスクラス体験搭乗としては充分アリな価格だと思います。

シドニー空港での入国は自動化ゲート利用のため1分で通過。
税関は「OK、何もないね」でわずか5秒。う~ん、いつもこうであって欲しいw

こちらの記事も読まれています: