〈JGC修行記04〉国際線深夜便に完全にヤられた状態で那覇タッチ2往復目 (OKASINタッチ4)

OKASINタッチの最終日4日目は、国際線深夜便に完全にヤられた状態で那覇タッチ。。
強い意志を持って修行に臨まないと、うっかり家へ帰ってしまいそうですw

JALカードCLUB ESTのサクララウンジ利用権(年間5回)を行使しまして、シャワー利用。
さすがにビールに手を出す元気はなく、お茶を飲みつつ財布のなかの外貨を整理。

GW明けの平日ですが搭乗口へ行くと混んでおり、意外と「プラス1日休み」勢が多いのかも。

羽田1225-1500那覇 JAL915
クラスJからチラりと垣間見えるファーストクラスがうらやますぃw
なお当日アップグレードしたクラスJは非常口通路側という快適な席でした。


↑ただし見つめ合うと素直におしゃべりできない(何

那覇空港混雑のため上空待機して約15分遅れで到着。
こちら何も急ぐ旅ではないため全く問題ありませんw


↑わーい、沖縄だー(棒読み

到着後、まずは空港食堂へ。
先日は混んでいましたが、平日かつ食事時でないのでサクっと入れましたv


↑こちらのソーキそば650円、とてもおいしいv

さて遊ぶ元気はもちろん、ロビーやサクララウンジで座って待機するのも辛い感じになってきたので、周辺のネカフェを検索して空港から脱出。


↑日本最南の駅「赤嶺駅」

赤嶺から徒歩すぐのネカフェ(ほっとステーション小禄)で1時間強昼寝。

ビールを飲める程度に復活したところで、空港へ戻ってサクララウンジへ。


↑オリオンビールとグァバジュースがおいしい

那覇1945-2205羽田 JAL920
こちらも機内は混雑していて、大型のB777-300が勢いよく埋まる状況。
予約時に普通席でもイイかな…?と迷いつつもクラスJにしておいたのですが、大正解。
クラスJの座席のほうが圧倒的にラクに過ごせますv


↑今朝羽田に着いてから12時間強経って、やっと真の到着。

半分話のタネに実施したOKASINタッチでしたが、前半のOKAタッチはともかく、やはり国際線に乗った後のOKAタッチが非常につらく「これが修行か」と思い知りました…w

こちらの記事も読まれています: