〈JGC修行記11〉サファイア解脱フライトは国内線ファーストクラス (沖縄4)

JGC修行の一環で石垣旅行をして、復路の那覇→羽田でサファイア解脱となります。
ラストは記念にファーストクラスを利用します。


↑ゆいレール に乗ることはしばらく無いと思うと少しさびしい。

紙搭乗券を発券してもらうため3階でチェックインしたのち、オリオンビール柄のタオルなどを求めて土産屋をウロウロ。いつの間にか那覇空港にずいぶん慣れましたw


↑保安検査の左側にファーストエントランスがあります。

中へ入ると目の前が保安検査、終わるとすぐにラウンジ受付と無駄のない造り。
したがって心の準備をしてから入らないと、ややまごつくw


↑オリオンビール&ジューシーおにぎりは那覇限定。

5月に羽田でダイヤモンドプレミアラウンジを利用した際はビジネス客が多くピリっとした感じでしたが、こちらはまったりした感じ。今日もカレーパンがおいしかったv


↑ボルシチもおいしい。そして最後まで泡盛には手を出さず。

のんきにカレーパン2個目に手を出したら時間ギリギリになり、ファイナルコールで搭乗。

那覇1320-1615M35羽田 JAL908
今回もCAさんから手厚い歓迎と、定刻でドアクローズまでは良かったのですが…
離陸待ちが8機+着陸も重なっているとのことで、14:05にやっと離陸しました。

ベルトサインが消灯するとお食事提供、この時間帯の上り便では和食メニューになります。

前回は洋食で鱸(スズキ)が空中分解しつつも何とかついていけましたが、洒落た和食というのはなかなか扱いが難しいw そして機内で良い炊き加減の白米が出てくるのはスゴいv

ところでわたくし焼酎は苦手なのですが、JALファーストクラス=森伊蔵ということで、せっかくなので味見してみようと「すこ~しだけロックで」オーダーしてみましたところ…


↑だいぶ多くないかい?ww

貧乏性なのでここぞとばかりに普段飲む機会のないシャンパンだの森伊蔵だのに手を出しがちですが、ふつうに好きな飲み物をいただくのが正解なのかもしれませんw
(スミマセン、やっぱり焼酎は苦手でした。。)

那覇で出遅れている分、優先的に羽田へ進入させてもらえる…なーんてことはなく、浜松上空あたりからウネウネと時間調整の飛行になり、羽田到着は35分遅れでした。


↑無事に解脱フライト終了。

夕方早めの時間帯に到着すると、最速で家へ帰らねば!という焦燥感が無くてイイですv

適当に時間調整してバスで帰宅。羽田空港発のバスは久々の利用で、空港中央入口に料金所が設置・大井本線料金所は撤去工事中と首都高の様相が変化していました。

GWのOKASINタッチに始まったJGC修行は、このフライトをもってサファイア(50000FOP)を達成し、無事に終了となります。修行とはいってもシンガポール・オーストラリア旅行のほかに沖縄絡みで3発飛んだだけで、あまりつらさは感じないまま解脱となりました。

こちらの記事も読まれています: