引退間近の小田急ロマンスカーLSEで箱根へ

小田急ロマンスカー7000形LSEが引退ということで、箱根まで乗車してきました。

バリアフリー対応の絡みで2012年に退陣となったHiSEよりも6年ほど長く走ったLSEは、2018年7月10日の定期運用ラスト、さよならイベント運行のち引退となります。

引退発表後は前展望・後展望ともに発売直後に瞬殺されるようになりましたが、正月のニューイヤー号乗車時に目を付けていた「1号車の6列目」が空いているのを発見。

「1号車の6列目」は乗降口の直後で、ほぼ前展望といえる位置取りになります。

さて土曜夕方(しかも雨)という混雑した新宿駅。
ネット予約の特急券は発車15分前までに受け取る必要があるのですが、券売機が意外と混雑していてヒヤヒヤw さらには電話番号のほかに5ケタの予約番号も必要なのを忘れていて大いに慌てながら発券。


↑LSE以外の便も満席が多発。

新宿1720-1858箱根湯本 はこね71
新宿駅のホームで撮影する多くのファンを横目に、静かに出発。
「1号車の6列目」は狙い通りほぼ前展望で非常に良いですv

直前を走る快速急行を抜かないため町田までダラダラ走行。
代々木上原~登戸の複々線が完成してもこの辺りは変わりませんね…。


↑アイスコーヒー&ラスクで650円。そしてLSEといえばこの折り戸。

町田から先は海老名・本厚木の両方と、秦野まで停車。。
いつの間にかロマンスカーの停車駅がやたらと増えましたね。
前の列車に追い付かない分、駅間はビュンビュン飛ばして走るのですが。


↑小田原停車中。1号車6列目の前には機器箱?があります。

小田原停車中に他号車を見に行くと、ガラガラになってました…w
箱根湯本に到着後は、日没が迫るなかそそくさと駅構外へ。


↑小田急ロマンスカーといったらこのアングル。


↑「11両」の表示も見納め。

こちらの記事も読まれています: