【E4系運用】2021年9月「Maxとき・Maxたにがわ」全列車の運転時刻まとめ

上越新幹線で活躍しているオール2階建て新幹線”E4系 Max”が2021年10月1日をもって定期運行から退きます。

E4系 Maxで運行される列車の時刻をまとめました。


(最終更新:2021年9月11日,初回投稿:2021年5月18日)

E4系Maxは2021年春のダイヤ改正にて定期運行から退くことが事前に発表されていましたが、2019年10月の台風10号の際にE7系が被災し車両が不足した関係で、E4系の引退時期が2021年秋に後ろ倒しとなりました。

2021年8月現在のダイヤでは下り10本、上り12本に使用されており、各列車の時刻は以下のとおりです。

※東京駅のカッコ表記は発着番線です。
※見やすくするために越後湯沢駅を「湯沢」と表記します。

下り列車
東京(20) 07:04-09:01新潟 Maxとき303号
東京(21) 08:04-09:34湯沢 Maxたにがわ403号 16両編成
東京(20) 09:28-11:33新潟 Maxとき313号
東京(21) 12:40-14:48新潟 Maxとき321号 ※越後湯沢まで併結
東京(21) 12:40-13:59湯沢 Maxたにがわ321号
東京(21) 16:40-18:47新潟 Maxとき333号
東京(23) 17:40-19:43新潟 Maxとき337号
東京(22) 17:52-19:23湯沢 Maxたにがわ407号
東京(20) 18:16-19:45湯沢 Maxたにがわ409号
東京(20) 18:32-19:59湯沢 Maxたにがわ411号

上り列車
高崎06:53-07:52東京(21) Maxたにがわ474号 16両編成
湯沢07:49-09:16東京(20) Maxたにがわ404号
新潟07:19-09:40東京(23) Maxとき306号
新潟10:18-12:28東京(21) Maxとき316号 ※高崎から併結
高崎11:36-12:28東京(21) Maxたにがわ316号
湯沢11:30-13:00東京(21) Maxたにがわ410号
新潟14:20-16:28東京(21) Maxとき326号
湯沢16:01-17:28東京(23) Maxたにがわ412号
新潟15:37-17:40東京(22) Maxとき330号
新潟20:21-22:28東京(22) Maxとき348号 ※高崎から併結
高崎21:39-22:28東京(22) Maxたにがわ348号
湯沢21:41-23:08東京(21) Maxたにがわ416号

現在は8両編成を2本連結した16両編成で運行するのは東京~高崎・越後湯沢間のみとなり、新潟まで入線するのは8両編成のみとなっています。


↑基本は8両編成で、16両編成を組むのは少数。

さて、E4系Maxは1997年の登場時は黄色・青色のカラーリングであり、東北新幹線のMaxやまびことして運用されてきました。東京駅の東海道線9・10番線ホームから、東北新幹線23番線ホームに停車中のE4系を見上げた記憶のあるかたも多いのではないでしょうか?


↑2006年3月撮影、今は見られない黄色・青色のカラーリング。

東北新幹線においてはE5系の投入により高速化が進められ、最高速度の低いE4系Maxは追い出される形で、2012年頃から上越新幹線のみで運用されるようになりました。

そして2014年頃からは塗色がいわゆる朱鷺カラーに変更となりました。


↑E2系やN700系と比べてサイズの大きなE4系Max


↑在来線E231系と比べると、かなりのサイズの違いが。

そしてE4系の特徴として、8号車2階のグリーン車は5列のみで定員20名であり、とても落ち着いた空間になっています。

“通勤”用の車両特有の設備である、デッキ部分のジャンプシート。


↑帰宅ラッシュのMaxたにがわ。東京の街並みから消えゆく日まであとわずか。

引退時期が近づいた2021年3月からは”Thank you! Max!”のロゴを掲出して運行しています。

※参考 JR東日本ニュース
10月1日上越新幹線「E4系Max編成」定期運行ラストラン!
https://www.jreast.co.jp/press/2021/niigata/20210618_ni01.pdf

こちらの記事も読まれています: